クローズドキャプション情報サイト
ホームトピックスご利用ガイドCCで学ぼうCCデコーダーメールマガジンお問い合わせリンク

  | CCで英語を学ぶために | クローズド・キャプションの歴史 | 英語学習者のためのDVDとCC活用講座 |
| テレビの映像方式について | リージョンコードについて | CC対応のハード環境
| CC対応のソフト環境 |
| CC対応ビデオ一覧 | CC対応DVD一覧 | CC対応放送一覧 | CC対応LD一覧 | CC対応のテレビ放送 | ホーム |
 
     

 

 リージョンコードについて 

DVDのリージョン・コードとは、DVDに世界6地域のコードを割り振り、発売地域が共通のDVDプレーヤーやDVDレコーダーでしかDVDディスクの再生をできないようにした規格です。ちなみにすべてのリージョンのディスクが再生可能になるリージョンフリープレーヤーはこちらでご紹介しています。

リージョン・コード 地域
 0 リージョンオール
 1 アメリカ、カナダ
 2 日本、西ヨーロッパ、南アフリカ、中東
 3 東南アジア
 4 オーストラリア、中南米
 5 ロシア、東ヨーロッパ、北アフリカ、アジア
 6 中国
 7 未使用
 8 国際線(航空機、船舶)

リージョン・コードはなぜあるのでしょうか?

ハリウッド映画は通常、最初に制作国のアメリカの国内で劇場公開され、その後順次、他の国で公開されてゆきます。また、劇場公開後も各国毎にケーブルテレビや衛星放送、地上波テレビ放送といった放送媒体、ビデオやDVDといったパッケージソフトなどを通じて収益をあげる仕組みができています。
もしもアメリカで発売されたDVDが日本で劇場公開前に観られしまうとなると、日本というマーケットでの興業収入その他が減ってしまう。映画制作に巨額の費用を投じるハリウッド・メジャーにとっては見過ごすことのできない問題でした。
これがリージョン・コード登場の背景です。


英語学習者にはリージョンフリーがおすすめ!

リージョン・コード0はリージョンオールとも言い、DVDハードのコード設定に関係なく再生できるDVDディスクを指しています。このコードは国ごとの公開時期を気にする必要がない古典映画や音楽モノに多く採用されているようです。 海外でDVDディスクを購入する際は、リージョン・コード0とあるパッケージを探すことをおすすめします。

中でも英語学習者に特におすすめなのは日本語字幕(Subtitle)を収録しており、なおかつクローズド・キャプション(Closed Caption)対応のリージョンオールタイトルです。これならクローズド・キャプション・デコーダーを使ってDVDの日本語字幕とCCの英語字幕を同時に表示するという芸当ができます。

もっとも、リージョンの制約を受けずにいろんな海外盤DVDを楽しみたいという欲張りな方には、すべてのリージョンのDVDディスクが再生可能になるリージョンフリープレーヤーという選択肢もあります。
⇒ おすすめリージョンフリープレーヤー
   
         
     
このページのトップへ
 
 



| ホーム | トピックス | 利用ガイド | CCで学ぼう | CCデコーダー |

| メールマガジン | お問い合わせ | リンク | サイトマップ |

Copyright(c) 2004-2016 Closed-Caption.com

 
ホームに戻る メールを送る リンク集